AutoCAD研修

AutoCAD研修コース

どんな内容?AutoCAD研修

弊社のご用意しているAutoCAD研修コースは下記の2コースです。
ご希望と習熟度に応じて実施しております。
CADJOBに登録していただいた方であれば、どなたでも無料でご受講いただけますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

AutoCAD基礎編

AutoCAD未経験の人向けの研修です。インターフェースの説明から「コマンド」と呼ばれる各ツールの操作方法をはじめ、トレース演習を経て一通りの作図の流れを習得していただきます。

画面説明/基本操作

作図を始める前の準備のやり方や、設定方法を解説します。

「コマンド」とは?

AutoCADで使われる「コマンド」と呼ばれる作図ツールを解説します。その中でも特に使用するコマンドをピックアップした上で、コマンドの基本操作を習得していただきます。

演習

コマンドの使い方が習得できたら、次は実際に図面を書いてみましょう!作図手順付きの簡単なトレースからスタートしますので、安心して進められます。
※トレース:用紙に印刷された手本の図面をCADデータにする作業です。

AutoCAD応用編

AutoCADの基本操作は問題ない人向けの研修です。印刷の手順や図面同士のリンク付け等、実務で使用できると便利な操作について解説を行います。

モデルとレイアウト

AutoCADでの印刷に欠かせない「レイアウト」。ペーパー空間の概念の解説から、印刷方法まで、解説を行います。

ブロックと属性

複数のオブジェクトを一つにまとめて、登録できる機能である「ブロック」。
基本的なブロック登録→挿入の流れと、「属性定義」について解説を行います。

外部参照

図面同士をリンク付けする「外部参照」。
基本的な外部参照の設定方法について解説を行います。

異尺度対応

いくつかの異なる縮尺で図面を印刷したい場合に、設定すると便利な「異尺度対応」。一見、難しそうに思える設定方法をシンプルに解説し、実務で使用できるように演習を行います。

受講者の声

AutoCAD基礎編受講者 N.Aさん(40代女性)

本を買って自習したのではなかなか身に付かなかったのですが、研修では分からないことを都度確認しながら進められるので、身に付いたと感じました。効率よく短期間で習得出来るので、とても嬉しいです!

AutoCAD応用編受講者 A.Iさん(30代女性)

長年AutoCADは実務で使用してきましたが、「いまさら聞けない…」という機能について、確認できたので良かったです。特に、これまでなかなか使用する機会がなかった「異尺度対応」については、今回の研修で理解することができましたので、これから実務で活かして生きたいと思います。

オールウェイズは、オートデスク認定トレーニングセンターです!

オールウェイズは、トレーニング実績・設備・指導レベル等の基準を満たした、オートデスク認定トレーニングセンターです。安心してトレーニングを受講することができます。
基本的な操作はもちろん、応用的なスキルまで。最新スキルや技術情報を習得しませんか?

研修関連の情報を発信中です!