派遣のスキルチェックとは? 問題内容や練習方法は?

  • はてなブックマークに追加

派遣社員として働く前には「スキルチェック」が行われることが多いです。あまり聞き慣れない「スキルチェック」という言葉ですが、どんなことをチェックされるのか、事前の対策は必要なのかについて気になる方も多いでしょう。今回は、派遣のスキルチェックの内容や練習方法をご紹介します。

1.派遣のスキルチェックって何?

まずは派遣のスキルチェックの意味や内容について説明します。

スキルチェックは働く上で最低限必要なスキルの確認

派遣のスキルチェックとは、これから派遣社員として働く上で必要となるスキルがあるかどうか確認することです。派遣社員の希望職種や派遣先とのミスマッチなどを防ぐために、多くの派遣会社で実施されていますが、職種によってはスキルチェックなしですぐに働ける場合もあります。

スキルチェックまでの流れ

スキルチェックが行われるまでの具体的な流れは以下の通りです。

【1】派遣会社への登録申し込み

まずは派遣会社への登録申し込みを行います。ホームページの登録フォームや電話を通して登録を申し込み、派遣会社への来社日を決めます。

【2】登録手続きとスキルチェックの案内

派遣会社に出向き、担当者から派遣社員として働く際の流れや注意点などについての説明を受けます。あわせてこれまでの職務経験や希望職種などのカウンセリングも行われます。問題なければ、そのまま登録を行い、スキルチェックがある場合はその旨を案内されます。

【3】スキルチェックを受ける

登録日当日にスキルチェックを受けます。スキルチェックには、ペーパーテスト形式や実際にパソコンで作業する形式などがあります。

スキルチェックの内容は派遣会社や業務によってさまざま

スキルチェックの内容は派遣会社や業務の内容によってさまざまです。そのため、一概にどのような問題が出るとはいえません。しかし、ポピュラーな形式というものは存在するため、ここではCADにまつわるものなど特殊な場合も含めて、スキルチェックの内容をご紹介します。

Word、Excelやタイピングの基本的なスキル

基本的なPC操作やタイピング、オフィス系ソフトが使えるかどうかの確認です。実際に文書作成や表計算をその場で行うパターンもあります。事務スタッフなどのPCスキルが求められる職種を希望している場合にチェックされることが多いです。

●例えば…
  • 1分間に100文字前後のタイピング
  • Wordを使って指定された文字を太字にする、取り消し線を引く、マーカーを引く、印刷設定をする、レイアウトを整える
  • Excelを使ってセルに簡単な文字や数値の入力をする、データの並べ替えをする、四則演算の数式を使う

簡単な漢字の書き取りや文章問題

社会人として最低限覚えておきたい漢字の書き取りや文章問題です。併せて一般常識やマナーについての問題が出る場合もあります。

●例えば…
  • 「出納帳」の読み方は?
  • 取引先に送る郵便物の正しい宛名書き
  • 「コンプライアンス」の意味は?

算数の計算問題

足し算、引き算、掛け算、割り算をはじめ、分数の計算や文章問題などです。

●例えば…
  • 1+3+6+24+54+349
  • 3+3×7-2
  • 1/2+4/5
  • 時速60kmのバイクが30km走る場合、出発から到着までにかかる時間

特定のスキルにまつわる問題

専門的な職種では、特定のスキルにまつわる問題が出ます。例えば、英語が必須の職種であれば英語力に関するテストがあり、経理の場合は簿記試験のような内容が出題されます。

●例えば…

英語

  • ビジネス英語を使った文書作成
  • 電話によるスピーキングテスト

経理

  • 仕訳と試算表の作成
  • 決算仕訳や貸借対照表・損益計算書の作成
  • テキスト

CADオペレーターの場合はCADソフトに関する知識のチェックが行われることもあります。実際にCADソフトを操作し、指定された作業を行う場合もあります。

●例えば…
  • 2Dの作成・修正
  • 3Dモデルの作成・修正
  • モデルツリーの効果的な積み上げ
  • 3Dから2Dへの図面化
  • 設計図やデザイン画を正確に書き写すトレースのテスト

2.スキルチェックの練習はどうすれば良い?

続いて、スキルチェックの具体的な練習方法について説明していきます。

スキルチェックは目指す職種の科目に合わせて

スキルチェックは希望職種によって内容が異なります。そのため、まずは希望職種に求められるスキルは何かを確認します。派遣会社への登録申し込みの際に、希望職種と求められるスキルについて聞いておくと、余裕を持ってスキルチェックの対策ができます。

スキルチェックの練習に役立つ3つのサイト

以下はスキルチェックの練習におすすめのサイトです。いずれも無料で利用できますので、事前に活用してスキルチェック当日に戸惑うことのないようにしましょう。

無料スキルチェック

漢字やビジネスマナー、一般常識に関する問題から、WordやExcelの使い方まで幅広い内容が揃っています。

e-タイピング

タイピングの練習ができるサイトです。ローマ字タイピング、かなタイピング、英語タイピングに対応しています。

時事・一般常識ドリル

時事問題や一般常識のドリルです。派遣のスキルチェックのほか、就職・転職活動にも役立つ内容です。

【コラム】スキルチェックができなかったら落ちますか?

スキルチェックの問題が難しく、解答に自信がないという場合は「不合格になってしまうのでは?」と不安になるかもしれません。しかし、スキルチェックはあくまでもその人の能力を確認するためのもので、足切り目的ではありません。スキルチェックの結果が思わしくなかったことを理由に登録や仕事の紹介を断られるケースはほとんどないでしょう。
ただし、希望職種で求められるスキルが足りないと判断され、仕事の紹介が望めない可能性もゼロではありません。そんなときは、希望職種に就くためにはどんなスキルが必要なのか、どうやってスキルを身に付けるべきなのか、派遣会社の担当者と相談してみましょう。

3.万全の態勢でスキルチェックに臨もう

派遣のスキルチェックは、合格・不合格があるテストとは違い、その人のスキルや能力を確認するためのものです。希望職種に求められるスキルをしっかりと把握・取得して、スキルチェックに臨みましょう。