CADって難しい? 未経験・初心者でもOKなスキル取得方法

  • はてなブックマークに追加

CADオペレーターとは、パソコンで専門のソフトを使って建物や機械の設計図などをつくる専門職です。しかし、設計図をつくるとなると、専門的な経験や知識が必要なイメージがあり、未経験者や初心者にとってはハードルが高いかもしれません。今回は、未経験者や初心者がCADのスキルを取得するための方法などについて説明します。

1.未経験・初心者がCADを学ぶことは可能?

まずは、未経験者や初心者でもCADのスキルは取得できるのかどうかについて説明します。

未経験からCADオペレーターになった人は多い

CADオペレーターは未経験からスタートした人が多く、特別な経験やスキルがなくても目指すことが可能な職種です。CADオペレーターになるには、CADソフトの操作方法を覚えなければいけませんが、さほど難しいものではなく、派遣などでは未経験OKの求人もあるほどです。また、CADオペレーターは正社員はもちろん、派遣やフリーランスといったさまざまな働き方ができるため、子育てが一段落した主婦(主夫)の方や、40代・50代の方が手に職をつけたいという目的で始めることも多いです。

CADは基本的なパソコン操作ができればOK

CADには2D・3Dがあり、どんな図面や立体図形をつくるかによって使用するソフトが変わります。いずれもWordやExcelなどを使う、メールのやりとりをするといった基本的なパソコン操作ができれば、スキル取得が可能です。

CADオペレーターを目指す方は、パソコン、マウス、プリンター、CADソフトを用意し、CADを学ぶ環境を整えましょう。まずはインターネットから無料でダウンロードできるCADソフトで練習するのがおすすめですが、もしCADオペレーターとして働きたい会社が決まっているならば、その会社がどんなCADソフトを使っているのかを調べてスキル取得に励むのも良いでしょう。

CAD初心者のスキル取得について詳しくは→「CADは初心者・未経験者でも習得できる! その方法とは?」

【コラム】CADオペレーターの年収は?

CADオペレーターの年収は平均で300~400万円程度といわれています。派遣の場合は、未経験者は時給1,200円前後であることが多いですが、経験者の場合は時給3,000円以上になることもあり、高収入が狙えます。経験と実績次第で収入アップが期待できるだけでなく、CADオペレーターに特化した派遣会社も存在するなど仕事に困らない職種でもあります。

CADオペレーターの年収について詳しくは→「CADオペレーターの平均年収や年収アップの方法とは?」

2.初心者におすすめのCAD勉強法

続いて、初心者がCADを学ぶための具体的な方法についてご紹介します。

派遣会社のスキルアップ講座を受ける

派遣会社によっては、登録者に向けたさまざまなスキルアップ講座を開催しています。無料で受けられるものも多く、初心者でも一からCADを学ぶことができます。受講後に未経験OKのCADオペレーターの仕事を紹介してもらえる場合もあるため、派遣のCADオペレーターとして働くことを考えている方はぜひ活用してください。 なお、CADJOBでもAutoCAD研修・Revit研修や、ビジネススキル・対人スキルなどのスキルアップ講座も提供しています。詳しくは「CAD JOBのサポート」をご覧ください。

CADオペレーター養成講座を受ける

CADの能力を伸ばしたいなら、パソコンスクールなどが開催しているCADオペレーターの養成講座を数カ月間受けるという方法もあります。費用は平均して20万円前後かかりますが、基本操作はもちろん、実践で役立つさまざまなスキルを身に付けることができ、数カ月で未経験から即戦力レベルへの成長も可能です。

CADオペレーターの養成講座について詳しくは→「CADスクールや専門学校のCAD学科で学べることとは?」

職業能力開発促進センターでCADの訓練を受ける

事前にハローワークで求職の申し込みをした後、職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)で半年程度のCADの訓練を受けることもできます。訓練後は就職先を紹介してくれることが多いので、スキル取得から就職までがスムーズです。

ハローワークの職業訓練について詳しくは→「無料でCAD技術が手に入る!ハローワークの職業訓練とは」

3.未経験からCADオペレーターとして働くためには?

未経験からCADオペレーターとして働くためには、具体的にどうすれば良いのでしょうか。

CADオペレーターの資格を取る

CADの資格には、CAD利用技術者試験、CADトレース技能審査、CAD実務キャリア認定制度などさまざまなものがあります。CADオペレーターとして働く場合、特別な資格は必要ないことも多いですが、実務経験がない初心者の場合は資格を取ることでCADのスキルが証明でき、就職活動で有利になることもあります。また、会社によっては指定された資格の所有者に「資格手当」が支給されることがあったりと、就職後も役立つことがあります。

CADの資格について詳しくは→「CADの資格! 問われる技術や資格の取り方は?」 

CADオペレーターに特化した派遣会社に登録する

派遣会社の中にはCADオペレーターに特化している会社もあります。その場合、CADのスキルを身に付けるためのセミナーが開催されていたり、未経験OKの求人がたくさん用意されていたりするため、初心者でも安心してCADオペレーターを目指すことができます。また、そうした派遣会社のスタッフはCADに関する知識が豊富で、CADオペレーターとしての働き方についてもさまざまな情報を持っているため、CADを操作する上での不明点や今後のキャリアプランを相談することもできます。 オールウェイズもそのようなCAD特化型派遣会社の1つです。 

【コラム】CADオペレーターは辛いって本当?

ネットの口コミなどでは「CADオペレーターは残業が多い」「休日出勤が多くて辛い」といったネガティブな声もあります。確かに会社の体制や案件によっては多忙な日々が続くこともありますが、それはCADオペレーターに限ったことではありません。また、CADオペレーターは正社員のみならず、パートや派遣、在宅勤務などでも働ける職種であり、ワークライフバランスを重視したい方に適しています。興味がある場合はぜひチャレンジしてみましょう。

4.初心者でもCADのスキル取得は可能

CADのスキルは初心者でも身に付けることが可能であり、正社員や派遣など働き方もさまざまです。「ものづくりに関わってみたい」「手に職をつけたい」という人はトライしてみてはいかがでしょうか。