CADオペレーターの魅力・やりがいとは

  • はてなブックマークに追加

さまざまな業界で活躍し、働き方も多様なCADオペレーターの魅力ややりがいを紹介します。CADオペレーターに興味がある方や、自分にCADオペレーターの仕事が向いているのかを知りたい方はぜひ参考にしてください。

成果が形になる

CADオペレーターの魅力は成果が形になることです。自動車や住宅、衣服やインテリアなど制作する対象はさまざまですが、自分が制作した設計図を基に製品が形として出来上がっていく過程を目にしたときは喜びもひとしおでしょう。成果が目に見える形で現れるため、CADオペレーターの仕事は「世の役に立つ」という実感を持ちやすいです。

活躍できる分野が多い

CADのスキルは建築・土木分野だけでなく、自動車・宝飾・服飾・インテリア・電気・機械工作分野などでも求められ、活躍の場が広いことが特徴です。最近では3次元CADの普及により、玩具・石材・エンターテインメントなど従来の分野以外でもCADオペレーターが求められるようになってきたため、幅広い選択肢の中から自分の希望する業界を選ぶことができます。

学歴よりもスキルが評価される

CADオペレーターはスキルが重視されるため、学歴や年齢は評価に関係ありません。実務経験を積み、スキルを磨いた分だけ評価は高まります。CADオペレーターは設計士やデザイナーの指示を的確に設計図に反映するスキルが求められるため、就職・転職活動を行うにあたってスキルを磨くに越したことはないでしょう。

在宅や起業などさまざまなスタイルで就業できる

CADオペレーターの魅力は就業スタイルの幅広さです。時間を有効活用したい方や家族との時間を大切にしたい方は在宅勤務として働くこともできます。また、実務経験を積み重ねれば、将来的に独立することも可能です。

女性にとっても魅力的な職業

CADオペレーターは出産・結婚後も働きたいと考える女性にとって魅力的な職業だと言えます。特に、在宅勤務が可能で雇用形態が多様であることは女性にとってうれしい点です。

在宅勤務が可能

在宅勤務は就業時間の拘束がないため仕事と家事・育児を両立しやすく、結婚・出産後も自分のペースで続けることができます。ただし、細かい打合せを直接行わずに仕事を完遂するスキルや経験が求められるため、就職・転職時に在宅勤務を希望する際は、ある程度実務経験を積んでからの方が良いでしょう。

雇用形態が多様

正社員、契約社員、パートやアルバイト、派遣スタッフなど雇用形態が幅広く、自分のライフスタイルや希望の収入に合わせた働き方を選ぶことができます。短時間・短期間での勤務も可能なため、余暇をプライベートにあてたり家族との時間を充実させたりすることも可能です。

活躍のチャンスが広がるCADオペレーター

CADオペレーターの魅力・やりがいをご紹介しました。CADを扱う業界が幅広く、さまざまな働き方が可能なCADオペレーターは、今後も活躍できる可能性が広がっていく職種と言えます。興味を持った方、挑戦してみたいと思った方は、早速、今日からCADオペレーターを目指してみてはいかがでしょうか。