【人物・建築物・家具…】添景データの無料ダウンロードサイトまとめ

  • はてなブックマークに追加

ものづくりでクライアントの満足を得るためには、理想像を共有することが不可欠です。そんなとき、建築業界で使われるのが添景データ。人物や家具、動植物などの添景データを配置したパースを制作することで、言葉にできないイメージが共有可能になります。この記事では、無料で添景データをダウンロードできるサイトを人物、家具などのジャンルごとにご紹介します。

1.添景データとは? 取得方法も紹介

まずは、添景データの概要や取得方法についてご説明します。すぐにデータを取得したい場合は、「2.人物の添景データ」以降をご覧ください。

添景データとはパースに添える人や物のこと

建物の外観や内装のイメージが伝わりやすいように、立体的につくった透視図をパースといいます。添景データはパースに添えて配置する人や家具・動植物などの画像データです。2D・3Dいずれの場合もあり、添景データを配置することで、スケール感や雰囲気を出すことができます。 建築図面に慣れていない人は図面から広さや間取り、配置などをイメージすることができません。そこで人間や家具、動植物を配置したパースを制作し、実際にどのような建築物ができるのか伝わりやすくするのです。選ぶデータのチョイスを工夫することで、具体的にどのような暮らしぶりになるのかまで伝えられるようになるでしょう。

添景データはフリーダウンロードできる

添景データを利用する方法は、大きく分けて以下の2つです。

  1. ソフトを使って自分たちでつくる
  2. 購入または無料でダウンロードして使う

個人やチームでつくることも可能ではあるものの、こだわりのあるものや特殊なもの以外は購入または無料でダウンロードして使う方が作業は効率的に進むでしょう。最近では、フリーでダウンロードできるサイトも多く存在します。

2.人物の添景データ

ここからは、フリーで添景データをダウンロードできるサイトを「人物」「建築物・家具」「その他」の3つの種類に分けてご紹介します。

まずは、「横から」「上から」などの需要に合わせて、人物の添景データとそのデータが取得できるサイトについてまとめました。

横から

横向きの人物のシルエットを捉えた添景データです。

建築パース.com

建築パースの制作に役立つ添景データが幅広く取り扱われているサイトです。人物以外にも樹木や内装、壁紙など建築にまつわる添景データが幅広く用意されています。楽器などほかのサイトにないようなデータも用意されており、添景データを用いて図面を描くなら、必ず知っておきたいといえます。

上から

平面図などで使える頭上からの人物のシルエットを捉えた添景データです。

サクセスインテリア

インテリアについての情報共有サイト。無料の素材ダウンロードというカテゴリで、上から見た人物のシルエットをはじめ、職業別のシルエットや動物のイラストなどを取得することができます。上から見た人物には「くつろぐ男女編」や「くつろぐ&料理編」などの種類があります。

3.建築物・家具の添景データ

建築物・家具の添景データをダウンロードできるサイトを「ソファ・椅子」「机」「水回り」「壁紙」に分けてご紹介します。

ソファ・椅子

ソファや椅子の3D添景データです。

【無料・商用可】2D・3D CADデータ フリーダウンロードサイト

サイトの運営主が自作した2D・3DCADデータが無料でダウンロードできるサイトです。コーナーソファや4人掛けソファ、丸椅子にダイニングチェアなど複数のタイプのソファ・椅子の素材が用意されており、黒やアーガイルチェックなど色・模様も多様です。

上や横から机のシルエットを捉えた2D添景データです。

CAD-data.com

個人が制作したCADデータを共有できるサービスです。机以外にも人物、自動車、椅子などさまざまなタグが用意されています。「机と椅子」など複数のパーツが一枚の画像データにまとめられて頒布されている場合が多いです。

水回り

キッチン、バスルーム、トイレ設備といった水回りの2D添景データです。

Panasonic

Panasonicが自社サイトで配布する水回り設備の添景データです。同サイトではほかにも照明器具や内廻り建材などさまざまな添景素材が提供されています。DXF、DWG、JWKと複数の拡張子に対応したデータが用意されているのもうれしいポイントです。

テクスチャ

壁紙や床材などのテクスチャ素材の添景データです。

建築デザイン館

Photoshop Elementsで制作した建物仕上げ用素材を配布しているサイトです。各種タイルやフローリング、杉板などの素材が一通りそろっています。ダウンロードできるファイルの形式はBMP形式もしくはGIF形式です。

4.その他の添景データ

人物もしくは建築物・家具のいずれにも当てはまらない素材の添景データをダウンロードできるサイトです。

建物の駐車場などに配置する車の2D添景データです。

FIRST IN ARCHITECTURE

建築について学ぶ学生に向けてCADの操作についての知識をレクチャーしたり、フリーのCADデータを配布したりするサイトです。海外サイトのため英語を読み解く必要がありますが、樹木や人物などのCADデータも配布されており、幅広く役立ちます。

樹木

庭や室内に配置する樹木の2D添景データです。

nousera.com 建築CADデータ

CADユーザーのためにDWG、DXF、JWC、MCD、PDFなどの形でデータ化されたCADデータをダウンロードできるサイトです。樹木のほかに家具や自動車、人物などの白抜きシルエットCADデータも一通り用意されています。

5.有料の添景データサイト3選

最後に、有料で利用できる添景データサイトを3つご紹介します。有料のサイトは素材の種類が多く、検索やダウンロードがしやすいよう整理されているのが利点です。

建築知識

人物、樹木など12のジャンルに分かれた全635点(※2019年1月10日現在)の添景データをDWG形式、DXF形式でダウンロードできるサイトです。建築CADについて専門に取り扱う、月刊「建築知識」「建築知識ビルダーズ」の定期購読会員になることで添景データがダウンロードできるという仕組みになっています。

MEMBERS

定額サービスに加入することで、人物から家電、エクステリアに至るまでさまざまな2D・3DCAD添景データの配信を受けることができるサービスです。同サイトでは住宅・建材メーカーの無料CAD・CGデータをまとめたFreeBANKや添景素材をパッケージで販売する添景工房というサービスにもアクセスできます。

Temptation

ファミリー、ハイクラスなどジャンル分けされた人物や樹木などの3D添景データが購入できるサイトです。VectorWorks、RIKCADなどCADソフトにあわせてパッケージングされた添景データパックも販売されています。

6.自分に必要な添景データを探そう

建築パースに用いられる添景データの概要と、データをダウンロードできるサイトをご紹介しました。素材の種類ごとに分類してサイトをまとめましたが、人物、家具、樹木などさまざまなCADデータをまとめて用意してくれているサイトも多いです。自分の欲しい添景データはないか探すのに、ぜひこの記事をご利用ください。